ラッシュリフト(まつ毛パーマ)をかける頻度はどれくらい?

ラッシュリフト(まつ毛パーマ・まつ毛カール)をかける頻度は、前回の施術の内容やまつ毛の状態にもよります。

パリジェンヌラッシュリフトをかけた方

基本的には4週間目前後からかけても問題ありません。
他のまつ毛パーマと違い、パリジェンヌラッシュリフトはまつ毛のダメージを最小限に抑えた液剤と技術で施術する次世代まつ毛パーマなのです。

ただし、毛周期で短い毛が多いと感じている状態の時は少し先延ばしにしてまつ毛の全体的な長さが揃ってきた時が良いタイミングだと思います。
落ち方も自然ですのでしばらくお休みすることもスムーズに出来ます。

Cカールなどのカールのタイプのまつ毛パーマをかけた方

基本的には4週間〜5週間後からかけても大丈夫なのですが、毛先までしっかり液剤を塗布するケースが多いので、個人差はありますが、少々痛んでいる場合があります。切れていたり、短い毛が多いかも?と感じた場合は期間を空けてからかける事をオススメします。
毛周期による新しい毛と混ざり、カールが残っている毛先がバラついた印象に見えてしまいがちです。
毛先のばらつきなどが出やすいのがカールを効かせたデザインパーマなので、早くパーマをかけたくなる事が多いようです。

日頃からのまつ毛ケアは大切です。ラッシュリフトの施術後はラッシュリフトの種類に限らずケアする事がオススメです。

まつ毛をコームで整える、美容液を使用する。この2工程を是非チャレンジしてください!
手をかけただけ、結果がでますよ♪
ヘアケアと同じようにまつ毛も是非ケアしてください。

まつ毛を整える際はスクリューブラシやまつ毛用ミニコームがオススメです。
まつ毛美容液のオススメは↓

どちらも当店でお取り扱いしております。
お気軽にお声掛けください。



関連記事

  1. まつ毛短めでも上がるラッシュリフト(次世代まつ毛パーマ)

  2. 必見!オススメまつ毛美容液

  3. 初めてのパリジェンヌラッシュリフトの8週間後

  4. ビューラーは諦めたオトナ女子のパリジェンヌラッシュリフト

  5. 偽パリジェンヌラッシュリフトにご注意

  6. パリジェンヌラッシュリフトとは