まつ毛パーマにトリートメントは必要か?

まつ毛も髪の毛と同じ構造をしています。労わりながらまつ毛パーマを施術すれば、トリートメント効果でまつ毛のハリコシ、パーマの持続力アップに繋がります。

ステップ1

まずは前処理剤として下記の効果を発揮させます。
・薬剤の浸透をアップさせる
・しなやかさアップ
・新生毛とパーマの残っている毛のムラをなくす

ステップ2

パーマ途中で導入することで下記の効果を発揮させます。
・ダメージ補修
・ダメージ予防、毛質の劣化防止
・弾力性、ハリコシアップ

ステップ3

仕上げとして下記の効果を発揮させます。
・ツヤをキープ
・ハリコシキープ
・パーマの定着力アップ

まつ毛パーマブームで進化する薬剤

パリジェンヌラッシュリフト の登場でまつ毛パーマが再ブームになり、まつ毛パーマの認知度はかなり上がったのではないでしょうか。定期的にパーマをかける方も多く、そこで心配なのはまつ毛の状態です。
毛髪はパーマやカラーを繰り返すことによって毛の痛みや切れ毛、乾燥などを引き起こします。これはまつ毛も同じ現象が起きます。毛髪に対してのトリートメントや前処理剤など、以前から多く存在しており、大抵の美容室はパーマやカラーを行う際、併用して髪をいたわりながら施術します。まつ毛も同様、様々な優秀な薬剤の登場で労わりながら施術できることができます、

まつ毛もハリコシや艶がある、ないでは目元の印象が変わります。
まつ毛パーマをする際にはモイスチャーラッシュリフト がおすすめです。

メニューを確認する

関連記事

  1. パリジェンヌラッシュリフトって向き不向きがあるの?ー親子でパ…

  2. まつ毛が上がると気持ちも上がる。本当です。

  3. 素敵な香水のお店「SHOLAYERED」がご近所にオープン!…

  4. お客さまフォト【恵比寿/パリジェンヌ/まつげパーマ/ラッシュ…

  5. まつ毛パーマの効果【恵比寿/代官山/まつ毛パーマ/ラッシュリ…

  6. パリジェンヌラッシュリフトとは